コーヒー豆の生産者

フェアトレードのコーヒー豆生産者を訪ねて

フェアトレードのコーヒー豆生産者を訪ねて

イオンはトップバリュ製品に対して、品質だけでなく従業員の人権、労働安全や環境等に関するコンプライアンス全般の基準(イオンサプライヤーCoC)を策定し、国内外の製品委託先さますべてに遵守を依頼し、その状況を確認しています。*
そのため、原料生産者支援が目的のフェアトレードにおいて、原料生産者組織にも同様の視点で、従業員の権利や安全が守られているか確認する必要があるのではと考えました。
今回の生産者訪問の際、作成したチェックリストに基づいて、イオンサプライヤーCoC要求事項とともに、国際フェアトレードラベル機構の認証が継続されているか、プレミアムが有効に使用されているかなどを確認してきました。

グアテマラ共和国 フェデコカグア

メンバー生産者組合 コデパ訪問

生産者はこんな人

コロンビア共和国 アンティオキア生産者協同組合

メンバー生産者組合 EBEJICO(エビヒコ)訪問

コーヒー豆の果肉を除去する機械を一斉に修理

アンティオキアが派遣したスタッフによる農薬研修

生産者はこんな人

トップバリュのフェアトレード?コーヒーをお客さまにご購入いただくことで、フェアトレードのプレミアムが、彼らのこのような活動の一助になっていることを、今回の視察で確認しました。
これからもトップバリュのフェアトレードへのご支援、よろしくお願いします。